第9回雪のコンペティション

今回シラキ工芸では
第9回雪のデザインコンペティションに挑戦させていただきました。


雪や氷のさまざまな形や造形をモチーフにした未発表のオリジナル作品という事で、 今までにない絹張りで手描きのインテリア提灯に挑戦しました。
形も型を作る所から何度も話し合い製作していきました。

樹氷の絵も八女提灯の技法を生かし試行錯誤しながら何度も描き直し、納得する絵に仕上げました。
6月に作品画像にて一次審査に通過し
9月の最終審査で佳作賞を頂きました。

10月28日(土)石川県加賀市雪の科学館で表彰式があり賞状を頂きました。
初めての挑戦で佳作賞を頂けた事を嬉しく思います。
今後もこの経験を活かし色んな物作りに励みたいと思います。